Menu

転職を成功させるために抑えておくこと

転職する際、まず必要になるのが履歴書です。希望する会社に入社するためには、第一関門となる書類選考を突破しなければいけないことが多くあります。まず気をつけたいのが履歴書の写真であり、自撮りよりも写真館やスピード写真を利用しましょう。また、服装では、特に襟元にシワやヨレなどがないようにきちんとアイロンをかけ、髪もきれいに整えて表情が明るく見えるようにします。

そして面接時では、何といっても清潔感が大切です。ここで自信なさげに、誠意のない雰囲気を醸し出してしまったら不採用になってしまう可能性が高くなるので注意しましょう。面接の中でも真夏に行う場合は、ニオイに気をつけることが欠かせません。汗のニオイばかりではなく、香水のニオイにも注意を払うことが大切です。

服装は、抑えた色のスーツに白いワイシャツ、またはブラウスを着用します。しかし、会社のカラーに合った雰囲気があると、その人なりのセンスが感じられて好感度がアップするかもしれません。そしてバッグや靴も服と違和感ないコーディネートをし、統一しておくと一貫性が感じられます。なお、柄物やロゴの目立つもの、派手なものは面接にはそぐわないので控えましょう。靴もかかとがすり減っている場合は、修理するか新しいものを購入しておくと安心です。

有能なキャリアがあっても、身だしなみのせいでせっかくのチャンスを逃してしまいかねません。大人としての基本的なマナーを心がけて、完璧な状態で面接に挑むことが大切です。